クレイジーでありながら真のギャンブルストーリー

ニュース

2022-05-03

毎日、カジノ愛好家は新しいリアルマネーゲームを探しています。プレイヤーはゲームの楽しみとリターンを求めているので、クエストは続行されます。オンラインスロットゲームは、提供されている最も有望なカジノサービスの一部です。そして、彼らはしばしばいくつかのクレイジーな物語をもたらします!

クレイジーでありながら真のギャンブルストーリー

スロットの良いところは、スキルや戦略を必要としないことです。幸運のストロークで誰でもクレイジーな話をすることができます。さらに、それらは両方のオンラインカジノで最も人気のあるゲームです。これにより、彼らは驚きを生み出す可能性が高くなります。それでも、幸運だけを必要とするこれらの片腕の盗賊や他のカジノゲームから離れて、いくつかのクレイジーな話が起こりました。ここにいくつかあります:

イーサリアム出口詐欺

プレーヤーが人気のイーサリアムゲームであるFomo3Dを凌駕し、2018年に約300万ドルを獲得したとき、彼はインターネットを介して衝撃波を送りました。オンラインカジノの経験は比類のないように見えました。まるで スロットを再生する 最高のスキャッターを取得すると同時にジャックポットを打つ。

タイガーウッズカムバックベット

住宅ローンと未払いの大学ローンで、ジェームズ・アドゥッチは深い借金を抱えていました。 2019年4月、マスターズの最終ラウンドで、彼はタイガーウッズのパフォーマンスに85,000ドルの貯金を賭けました。妻のしぶしぶ承認を得た後、彼は最初のスポーツベットを行い、120万ドル近くを獲得しました。

60Kルーレット

英国のトップポーカープレーヤーであるジェイクコーディーは、トーナメントで£42,670以上を獲得しました。しかし、一部の人が適度な年俸と見なすかもしれないことに満足する代わりに、彼はそれをすべてルーレットゲームに賭けることを選びました。コーディは幸運にも85,340ポンドの賞金を手にすることができました。

ギャンブルは非常に中毒性の高い活動です

ギャンブルは必ずしも大きな勝利ではありません。多くの人にとって、それは中毒です。 マイケルジョーダン史上最高のバスケットボール選手の一人として広く認められている、奇妙なギャンブル事件の長い歴史があります。彼のギャンブル依存症は非常に深刻で、リーグがそれに対処できなかったため、1993年にNBAから引退を余儀なくされたと噂されていました。

強盗を介してギャンブルをする個人

ラスベガスの説教者であるグレゴリー・ボルサンは、Mリゾートカジノを3回強盗したとして、2017年に投獄されました。また、2016年、ケリージョンソンという男性がウェストバージニア州で銀行強盗の罪で起訴されました。報告によると、彼は銀行を奪うために去り、その後カジノに戻ってプレーを続けました。

主要なオンラインルーレットの損失

オーストラリアの男性は、処方薬への贅沢な支出を非難しました。身元が隠されていたクライアントは、24時間以内に400,000ドルを失ったと主張して訴訟を起こしました。同様の話で、自称ギャンブル依存症のアレックスは、わずか26分でオンラインルーレットゲームをプレイして£127,000を失ったと報告しました。

14セントから$1,300まで

Kevin Maselliは、NCAAトーナメントゲームにマイナーでカジュアルな$0.14のパーレイを置いたことで知られています。彼は多くのトーナメントゲームに少額を賭ける傾向があり、完全に勝つための選択がありました。彼はドラフトキングスのオンラインアカウントからの14セントの賭けから$1,345.78を獲得しました。

5ドルから100万ドルを稼ぐ

ニュージャージーのハロルドマクダウェルは、アトランティックシティのカジノでの5ドルの賭けで100万ドルを獲得しました。マクダウェルは、6枚のカードボーナスで3枚のカードのポーカーゲームに$5を賭けました。アナリストによると、この賭けがボルガタで報われたのはこれが初めてであり、ボーナスロイヤルフラッシュを獲得する確率は20,348,320分の1でした。

ニュース

リラックスゲーミングが2022年のタイガーキングダムインフィニティリールを歓迎
2022-05-10