訪問者はシンガポールでスロットをプレイできますか?

2022-04-12

シンガポールは、パンデミックが発生する前の2019年に2,000万人近くの訪問者を魅了したトップの観光地です。興味深いことに、パンデミックの最盛期でも、国は依然として300万人近くの訪問者を集めました。それで、この東南アジアの国を訪問したいスロットゲームのファンにとって、大きな問題は、スロットが利用可能かどうかです。

訪問者はシンガポールでスロットをプレイできますか?

シンガポールでのギャンブルの合法性

先に進む前に、 シンガポールのギャンブルの法的な風景。シンガポールは最高の目的地ですが、ギャンブルに適した国ではありません。ギャンブルは可能ですが、ルールは厳格です。現在、陸上のカジノは2つしか存在せず、認可されたオンラインカジノはありません。

利用可能なスロットオプション

政府はギャンブルに厳格ですが、国を訪れる観光客はお気に入りのスロットゲームを楽しむためのいくつかのオプションがあります。

スロットマシン

シンガポールには2つの陸上カジノがあり、訪問中にカジノゲームに時間を費やそうとする観光客の増加に対応しています。これらはマリーナベイサンズアンドリゾーツワールドサントサであり、独立したカジノとしては設立されていませんが、会議施設、ホテル、レストラン、遊園地、および他の同様の施設を含むより大きな施設の一部であるベンチャーです。

オンラインスロットを始めたばかりの人にとって、これはスロットマシンを試すチャンスです。リゾートワールドサントサカジノの2400スロットマシンまたはマリーナベイサンズカジノの1,500スロットマシンで手動でリールを回転させるスリルを体験してください。

これらの2つのカジノに加えて、エーゲ海の楽園クルーズ船は、スロットファンにオフショア海域でシンガポールの管轄区域からリールを回転させる機会を与えます。

オンラインでスロットをプレイ

スロットファンは合法的にスロットマシンをプレイできますが、オンラインスロットは異なります。現在、オンラインスロットカジノは運営されていません。つまり、オンラインスロットを楽しむ唯一の方法はオフショアサイトであり、これは合法ではありません。

しかし、それはシンガポールの観光客を意味するものではなく、地元の人々でさえギャンブルをしません。彼らはそうします。シンガポールからのプレーヤーを受け入れる国際的なカジノはたくさんあります。政府はいくつかのサイトをブラックリストに載せることに熱心でしたが、多くの選択肢がまだそこにあります。さらに、プロキシとVPNは、これらのブロックをバイパスするのに非常に信頼性があります。

だから、いくつかは何ですか 再生するのに最適なオンラインスロット シンガポールで?

オンラインスロット

シンガポールからのプレーヤーを受け入れるほとんどのスロットサイトには、何百もの典型的なソフトウェア生成のスロットゲームがあります。興味深いことに、これらのオペレーターはすべてのトップスロットソフトウェアサプライヤーと提携しているため、PragmaticPlayLtd.のAztecGemsとPlay'NGoのBookofDeadのファンは、お気に入りのスロットが利用可能であることを確認できます。

ライブスロット

典型的なスロットゲームに加えて、陸上のカジノ体験を望んでいるが、地元のカジノに行きたくない観光客は、最高の最新のライブディーラースロットを楽しむことができます。カジノはまた、すべてのトップライブスロットソフトウェアサプライヤーと提携しています。

まとめ

シンガポールは現在オンラインスロットを許可していませんが、パイプラインには新しい法律があります。すべての兆候から、政府は少なくとも訪問者に対してはオンラインギャンブルに関する規則を緩和するでしょう。

ニュース

リラックスゲーミングが2022年のタイガーキングダムインフィニティリールを歓迎
2022-05-10